確かな加工技術

金属加工について

複雑な加工を実現するコーエイの技術をご紹介いたします
パネル加工用統合ライン

photo

アマダ パネル工程統合自動化ラインを導入することで、
省エネ、より高効率な工程統合を実現しています。

鉄板にレーザ光線を照射して、色々な形・図面どおりの形状に高速で穴あけや切断をする加工機です。より厚い鉄板を高精度に、早く安定して加工できます。
鉄板の切断方法は、剣山タイプとテーブルタイプがあり、製品に合った加工方法で加工機を選択し使用します。

特長① ZRタレット / フルフラットテーブル

・裏キズレス高速加工を実現

特長② 新カスサクション装置

全ステーションに対応した高効率なカス上がり防止機構

特長③ ID金型

・高品質加工の安定化   
・金型セットミスを防止

特長④ トラックデッドゾーンレス金型フリーロケーション

・100番台トラックで Y=0 を加工

特長⑤ MPTタップユニット

・金型タップ (7種)の自動交換 M2.5~M8対応

特長⑥ 省エネモード

・待機中の電力をコントロール。消費電力を大幅に削減

特長⑦ オープン I/F 全自動CAM

・汎用CAD・生産管理と連携。最適加工データを自動作成

プレス加工
お客様のニーズに最大限応えるプレス加工

当社は、精密プレス加工でもお客様からの多彩なニーズにお応えし、35tから200tまで対応できる各種プレス機を用い、自動化された設備による順送加工などプレス製品の製造を行っております。
主に、商品棚に用いる製品を中心にプレス加工しております。現在のプレス加工で培った技術を用いて、お客様のニーズにお応えすることが出来ます。

photo

プレス機械はどんな加工ができるのか?

スライドという金型を固定することができる場所があり、そこに取り付けることができる金型なら、どんな大きさであっても加工をすることが可能です。
プレス機械での加工では、1つの形しか作ることができないのではなく、複数回の工程を行う事も可能ですので、複雑な形状の製品を加工することができるます。
1台のプレス機械でできる加工は、ただ圧力をかけて変形させるだけではなく、圧力をかける事によって1枚の金属を立体的に加工する絞り加工といった加工も可能です。
さらに、曲げ加工や穴あけ加工を施すことも可能で、想像しているよりも多くの形状の製品を作るり出すことができ、大量生産に向いている加工方法です。

溶接

金属加工からプレス加工だけでなく、自社でスポット溶接も一貫して対応することが可能です。

主に、自動車関連部品や商品棚に使用される製品を、22台のスポット溶接機を使い的確に溶接します。

また、複雑な物やサイズが大きいものは、半自動溶接機を使用して、溶接工が手作業で丁寧に溶接いたします。

photo

スポット溶接の原理・特徴

【原理】
材料に直接通電し、材料の抵抗および接触面の集中抵抗によるジュール熱を利用し溶融接合します。
溶接機には、ロボットスポット溶接機・マルチスポット溶接機・定置スポット溶接機・ポータブルスポット溶接機などの種類があります。

【特徴】
・長所 … 溶接速度が早い・溶接歪みが少ない・作業環境が比較的良い
・短所 … 溶接機の容量が大きい

半自動溶接の特徴

メリット
・溶接条件さえ合わせてしまえば比較的簡単に溶接できる
・溶接速度が速い
・ノンガスワイヤー使用の場合はガスが不要

デメリット
・スパッタの飛散が避けられず、ビード及び溶接部周辺の外観はTIG溶接に劣る
・極めて煩いわけではないが、「バチバチ」といった音が出る
・溶接条件(ワイヤースピード、電流)はきちんと合わせないと、良好なビードが得られない

半自動・スポット溶接を駆使してあらゆるニーズにお応えします

ページTOPへ戻る △

東海塗装グループで出来ること

コーエイで加工したモノを、東海塗装工業所で塗装して製品化

photo

塗装

photo

検査・梱包

photo

出荷

事業紹介

確かな加工技術

製造ライン

採用情報

ページTOPへ戻る △

サイドメニュー
金属加工のことならお気軽にご連絡ください。

TEL: 0562-47-3951

〒474-0011 愛知県大府市横根町箕手41-167

HOMEコーエイテクノロジー事業紹介確かな加工技術製造ライン採用情報求める人材教育・研修制度会社案内お問い合わせ

copyright(c) 2017 KOEI All rights reserved.